集魚灯

シャインブライトは、省エネ大賞受賞の高反射笠です!

集魚灯システム

漁船向け集魚灯のコスト削減を実現する、新しい集魚灯システムです。
明るさは現状維持のままでコストダウンに成功しました。更に、照射位置も自由自在に制御が可能です。当社の集魚灯システムは、集魚の高効率と低コストを実現しました。


従来型の集魚灯は、ランプに笠がないものが多く、ランプ上部に漏れる無駄な光が約90%もあります。そこで、照射笠を取り付けることにより照射効率を向上させ、また、伸縮式可動ポールの調整で照射位置の制御が可能になりました。

※笠画像は、断面図

特徴

①海面照射効率がアップ
反射笠の装着により、無駄な照射をカットし、海面への照射率を高めました。

②照射位置の調整が可能
船上に伸縮式可動のポールを設置することにより、照射位置が自由に調整出来ます。

③照射光の揺れを軽減(解消)
当社開発の耐震装置により、波の揺れによるランプへの影響が軽減(解消)され、照射光の揺れも軽減(解消)されました。

④コストダウンで人と地球に優しいシステム
従来の1/3の容量で明るさを得られる専用のランプの使用で、燃料コスト(重油)と発電機の容量が大幅に削減出来ました。

製品仕様

ランプ

種類 メタルハライドランプ
型式名 KDK-1000/C
ランプ電力 1000W、1500W、2000W(3種類から選択)
全光束 115,000lm
口金 E-39

安定器

種類 メタルハライドランプ用安定器
型式名 KDK-1000TR-2
入力電圧 1Φ220V
入力電流 短動時4.7A/1灯 安定時5.1A/1灯
入力電力 1,077W
入力周波数 60Hz
ランプ電力 1000W、1500W、2000W(切り替え)
力率 96%
電力損 4%
ランプ電圧 220V(参考値)
ランプ電流 4.6A(参考値)

従来型の集魚灯との比較

消費電力の比較・・・シャインブライト反射笠を組み合わせることで、30KWhの省エネ!

ランプ種類 ランプ容量 灯数 全容量
従来型 メタルハライドランプ 3000W 15 45KW/h
当社製品 色温度指定ランプ 1000W 15 15KW/h

ランニングコストの比較・・・発電機でのランニングコストを67%削減!

発電容量 1時間あたり燃料消費量 年間燃料使用量 ランプ容量
従来型 60KW/h 15.8ℓ/h(負荷率100%) 18,960ℓ 3000W
当社製品 20KW/h 6.6ℓ/h(負荷率100%) 7,920ℓ 1000W

※従来型の値は、某発電機メーカー1時間当たりの数値を参照


Copyright(c) 2014 kumamoto electoric industry LTD,. All Rights Reserved.